演題募集

演題登録はインターネットを使用したオンライン登録のみです。
下記に記載する「演題登録要領」を参照の上、本ページから登録してください。

演題募集期間

1月25日(水)~2月28日(火)(予定)

  • 一般演題:口演およびポスター発表を募集
  • 優秀研究発表賞応募演題:2023年3月31日の時点で35歳以下を対象
  • 学生ポスター発表賞応募演題:学術年会(2023年6月19日)の時点で学生(大学院生を含む、社会人大学生は除く)のポスター発表(筆頭著者)の方を対象
  • 優秀研究発表賞応募演題と学生ポスター発表賞応募演題の重複応募は出来ません。
  1. 発表スライドおよびポスターは、原則英語での作成をお願いいたします。
    (発表言語は英語・日本語どちらでも構いません。)
  2. 要旨本文は日本語(800文字以内)と英語(1600characters以内)の両方をご登録ください。日本語のみの登録はできません。
  3. 英語のみの場合は、半角1600characters以内のみご登録ください。

主発表者

主発表者(プレゼンター)は本学会会員に限ります。
現在非会員の方で発表を希望される方は、下記、日本毒性学会HPの入会案内から2023年度の入会手続(5月1日までに年会費を納入)を行ってください。

入会申請中の方も、演題登録を行うことができますが、必ず演題登録締切日までに会員登録手続きを済ませてください。発表者個人情報(アカウント)登録ページでは会員番号の入力が必須ですが、会員番号入力欄にて「申請中」を選択し、番号「99999」を入力していただきますと、演題登録を行うことができます。後日会員番号を取得されましたら、メニューページより発表個人情報(アカウント)を更新してください。

また、会員番号をお忘れの方は、日本毒性学会事務局(E-mail:jsothq@jsot.jp)へお問い合わせください。

一般演題

一般演題は口演またはポスター発表とします。

なお、発表資料(スライド及びポスター)は、原則英語での作成をお願いしております。
(口頭発表及び討論は日本語で構いません。英語による発表・議論も可です)

口演

  • 発表時間は、発表と討論の時間を合わせて10~15分程度を予定しております。
    詳細は、演題申込数を考慮の上、決まり次第主発表者へE-mailにてお知らせいたします。
  • 発表方法は、現地会場での発表となります。

ポスター発表

発表方法は、現地会場での発表となります。
各日ポスター発表コアタイムを設け時間内に質疑応答の時間を設けます。
ポスターは毎日貼替となります。

利益相反(COI)について 

  • COIについては、下記規程をご確認ください。

    COI規程

  • 演題登録時、COIの有無を選択してください。発表内容のCOIに関し、開示してください。

開示方法

口頭発表の場合は、スライドの2枚目(タイトルスライドの後)にCOIの開示をお願いします。
ポスターの場合は、口頭発表における開示例を参考にポスター中の結論の後あるいは謝辞の前後に開示するよう発表資料を作成してください。

スライドサンプル(PPT)

必要に応じて、下記サンプルをダウンロードしてお使いください。

倫理的配慮について

人体ならびにヒト組織を対象とした発表は「ヘルシンキ宣言」の倫理基準に、またヒト遺伝子に関する発表は『ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針』に従い、かつ、いずれの場合も所属機関の倫理委員会の承認を得て実施されたものに限ります。提供者の個人情報が特定されないよう配慮してください。動物を対象とした発表は文部科学省など公的機関の策定した動物実験ガイドラインに従って実施されたものに限ります。

優秀研究発表賞応募演題 

2023年3月31日時点で35歳以下の方を対象として候補者を募集します。応募者は演題申込時にその旨登録して下さい。

応募者はポスター発表に加え、別会場で口頭発表と質疑応答を第1日目(6月19日(月))に行っていただきます。受賞者の発表は、第2日目(6月20日(火))夕方に,授賞式は情報交換会(無料招待)において、状況によりましては、第3日目(6月21日(水))午前中に行う予定です。
授賞式等詳細は、年会ホームページにて追ってご案内いたします。受賞者には、賞状と副賞を授与します。

学生ポスター発表賞応募演題 

学術年会(2023年6月19日(月))の時点で学生(大学院生を含む,ただし社会人大学院生は除く)のポスター発表(筆頭著者)の方を対象とします。応募者は演題申込時にその旨登録して下さい。審査はポスター発表内容のみで行います。

対象のポスター発表は第1日目(6月19日(月))に行っていただきます。受賞者の発表は、第2日目(6月20日(火))夕方に、授賞式は情報交換会(無料招待)において、状況によりましては、第 3 日目(6 月 21 日(水))午前中に行う予定です。授賞式等詳細は、年会ホームページにて追ってご案内いたします。受賞者には、賞状と副賞を授与します。

※上記、「優秀研究発表応募演題」と「学生ポスター発表応募演題」の重複申請は不可とします。

演題登録要領

演題登録はインターネットを利用したオンライン登録のみです。締め切り間際はアクセス集中によりサーバー処理能力が極端に低下します。そのため、登録時間を要する、あるいは登録が完了できないといった事態が生じることが予測されます。本ページを熟読した上で、日程に余裕をもって登録してください。

登録方法ならびに登録確認・訂正

本ページの「演題登録ページへ」ボタンより案内に従って、
次の流れのように登録を進めてください。

発表者個人情報(アカウント)登録 → 一般演題登録 →
共著者・演題情報登録 → 登録内容確認 → 登録完了

※演題登録は発表者(プレゼンター)本人が行ってください。

1. 発表者個人登録(アカウント)登録

発表者は本学会会員に限ります。登録には会員番号(5桁)が必要です。
申請中の方は、会員番号入力欄にて「申請中」を選択し、番号「99999」を入力していただき、会員番号が発行された段階で、修正登録をお願いいたします。必ず演題登録締切日までに会員登録手続きを済ませ、会員番号を登録してください。
会員番号をお忘れの方は、日本毒性学会事務局(E-mail:jsothq@jsot.jp)へお問い合わせください。

パスワード(半角英数)は登録内容の確認や変更を行うときに使用します。4文字以上10文字以内で入力してください。なおパスワードはメニューページの「パスワードを変更する」より変更することが可能です。入力したパスワードは各自で大切に記録・保管してください。

2. 共著者・演題情報登録

1)共著者情報

共著者の氏名(日・英)・所属(日・英)を入力してください。
共著者は最大20名、所属機関名は最大15施設まで登録可能です。

2)演題カテゴリー

次の中から発表内容に適したものを選択してください。

101 低分子医薬品 304 発がん性
102 中分子医薬品 305 行動毒性
103 バイオ医薬品 306 免疫毒性
104 ワクチン・アジュバンド 307 薬物依存症
105 再生医療・細胞治療 308 細胞毒性
106 農薬 401 酸化ストレス
107 金属 402 炎症
108 工業用化学物質 403 毒性発現機構
109 トキシン 404 生体(細胞)応答
110 食品・食品添加物・食品汚染添物質 405 分子毒性学
111 環境汚染物質 406 遺伝子制御
112 内分泌かく乱物質 407 エビジェネティクス
113 ナノマテリアル 408 オミクス
114 放射線 409 バイオマーカー
115 その他の物質 410 毒性試験法
201 脳神経 411 分析法
202 肝臓 412 トキシコキネティクス
203 腎臓 413 毒性病理学
204 皮膚 414 統計解析法
205 感覚器 415 代替法
206 消化器 416 モデル動物
207 呼吸器 417 疫学
208 循環器 418 中毒
209 生殖器 419 高感受性集団
210 内分泌系 420 リスクアセスメント
・リスクコミュニケーション
211 その他の組織・系 421 IT(AI,ビッグデータ)
301 一般毒性 422 オルガノイド
302 生殖発生毒性・発達毒性 423 APO(adverse outcome pathway)
303 遺伝毒性 500 その他
3)発表形式

発表形式を「口演」、「ポスター」の中から選択してください。
優秀研究発表賞若しくは学生ポスター発表賞に応募する場合は、「ポスター」を選択してください。
優秀研究発表賞及び学生ポスター発表賞への応募の有無を選択してください。

※「優秀研究発表応募演題」と「学生ポスター発表応募演題」の重複申請は不可とします。

4)演題名

字数について、登録ページの入力欄には、字数制限は有りません。下記を目途にお願いします。

日本語演題名 字数 最大全角80字(スぺ―ス含む)
英語演題名  字数 最大半角200字(スぺ―ス含む)
5)要旨本文

<字数>

  • 要旨本文は日本語(全角800字以内)と英語(半角1600字以内)の両方をご登録ください。
  • 要旨本文が英語のみの場合は、英語(半角1600字以内)のみご登録ください。

※要旨中に演題名・所属・氏名・図表等を入れないでください。文字数を超過するとエラーになり登録できませんので、超過しないようにご注意ください。

6)COI有無を選択してください

3. 登録内容確認・訂正 

登録の最後に登録情報の確認画面が表示されますので、内容を確認・訂正してください。
後日改めて確認・訂正を行う場合は、登録時に入力したパスワードを用いて確認・訂正画面を表示させることができます。

4. 登録完了

登録が完了すると演題登録番号が表示されます。
登録したメールアドレス宛てに演題登録完了メールが送信されますので確認してください。翌日まで経過してもメールが届かない場合は下記連絡事務局までご連絡ください。

5. 応募演題採否 

応募演題の採否・発表形式、発表日時、会場等は年会長に一任させていただきます。
なお、採否通知はご登録いただいた発表者のメールアドレス宛てに2023年4月下旬頃にお送りする予定です。

個人情報保護

ご登録いただいた個人情報は、本年会の運営準備の目的以外では使用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

本学術年会(JSOT2023)はWHOおよびIUTOXの喫煙問題に関する取組みに賛同しています

演題登録

参加登録におけるクレジットカード決済ページの公開遅延について
現在、マイナートラブルにより、クレジットカード決済のページに 進めない状況です(2月上旬には決済を開始できる見込みです)。 大変申し訳ございませんが、現時点では参加登録だけを行い、 未決済のまま、演題登録に進んで頂けますよう、お願い申し上げます。 (2023年1月25日現在)


演題登録は発表者(プレンゼンター)本人が行ってください。

演題募集に関するお問い合わせ

連絡事務局
株式会社コンベックス内
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町
E-mail:jsot2023@convex.co.jp

ページトップ